天眞正自源流兵法
東京支部

はじめに

天眞正自源流兵法について

天眞正(てんしんしょう)自源流(じげんりゅう)兵法(ひょうほう)とは、居合術・剣術・長刀術・槍術を網羅する総合武術です。
開祖・瀬戸口(せとぐち)備前守(びぜんのかみ)政基(まさもと)によって永正5年(1518)に創始確立されました。
戦国時代から現代に至るまで脈々と受け継がれ、現在は第16世・髙橋多聞宗家が継承しています。

顕心会とは

自源流をより多くの人々に伝えるべく、2016年に設立されました。
第16世宗家が直轄しており、東京都内に1支部を有し、カナダアルバータ州レスブリッジに1同好会を準備中です(2020年春頃より活動開始予定)。

東京支部

2016年に設立されました。東京都板橋区を中心に活動しております。
第16世宗家が直接指導教授しております。自源流の居合術、剣術を中心に、幅広い指導を行っております。少しでも興味を感じましたら、気軽に見学や体験にお越し下さい。

レスブリッジ同好会

上述の顕心会東京支部に於いて稽古を積んだカナダ人の門弟が、カナダのアルバータ州レスブリッジ(Lethbridge)に設立予定の同好会です(2020年春頃より活動開始予定)。