天眞正自源流兵法
東京支部

稽古内容

稽古内容

居合術の形や、剣術の組太刀の稽古を行います。
師範、師範代の指導の下、一人一人の体力、体格、そして経験等に合わせて個人指導します。
未経験者や初心者の方には、礼法や袴の着付け方、刀剣の知識等、基本的な事柄からお伝えしますので、ご安心下さい。
基本的に、稽古では居合刀(居合の稽古用の模造刀)、または木刀を用いますが、上達の度合に応じて、真剣による稽古や試斬(竹や巻き藁を真剣で切断)も取り入れます。
武道というと筋力や体力が必要と思われがちですが、一人一人に合わせた個人指導ですので、老若男女を問わず学ぶことが可能な稽古内容となっております。

安全性の確保や怪我の防止には、特に配慮して稽古を行っておりますので、未経験者や初心者の方でも安心して参加出来ます。